串間市のアフリカ!!!

まいど!!初ブログですけど、

PocoPoco Band / Djembe 担当のリョウサクです!

 

 

まずは相棒『Djembe (ジャンベ・ジンベ)』の紹介から。

 

 

こやつは地球の反対側、西アフリカからのギフト!

ちなみに、おれのはマリ産!

もし こやつの性別が女の子だったら みんな・・・

『マリさん!!』って呼んでやってくれ!

 

 

でも性別はわからんから いまのとこ 名前はついてません。笑

 

 

1本の木をくり貫き、羊の革を丸い鉄で止め、ヒモで縛りあげるという、いたってシンプルな構造。

 

 

 

 

  しかし、これが凄まじい!!低音は大地を揺らし、中音は心を高揚させ、高音は天まで昇る!!

 

 

使用される木材も多数ある中で、おれの相棒は『レンケ』という打面方向に音が出る 指向性に優れた木材。

 

 

今まで数多くのジンベと出逢って来たけど、

相棒ほど重量感のあるジンベは未だかつて逢ったことがない。

 

 

おそらく腕を上げれば上げるほど活きて来る相棒やけど、

現段階では相棒に活かしてもらっているといった状況・・・

 

 

 

 

そんな相棒こと『ジンベ』は遠い国から来たこともあり、

日本の環境に ちょいと不慣れ。

 

四季のある日本の気温や湿度の変動には超敏感。

木の含水率(木が含む水分)や、気温・湿度による革の張り具合で音が大きく変わる。

 

 

 

そんなカワイイ相棒を いつも診察してくれるのが・・・

串間市のアフリカ!!MIZUHOさんのジャンベ工房!!

 

 

革の張り替えから、チューニングまで御指導してもらってます!!

 

 

 

 

本当に 手が掛かり、気まぐれでも、愛くるしい、おれにとっては 彼女のような『ジンベ』!

 

 

無論、彼女を叩いたり縛ったりはせんけど!笑

 

 

 

PocoPoco Bandを観に来てくださった際には、

おれの相方の美しいBODYまで観てあげてください!!笑

 

 

Keep di SummerTime Poco !!!